手汗OLがファリネを実際に使ってみた!口コミや効果は如何に!?

実際にファリネを使ってみた管理人プロフィール

このサイトに訪れていただき、ありがとうございます!

 

手汗OLの手汗子(てあせこ)と申します。

 

会社では営業職をしているのですが、取引先のお偉いさんと話すときには緊張で手汗で手がベトベトに…

 

オフィスワークの際もマウスやキーボードが滑ってしまうほどの手汗多汗症です。

 

手汗との付き合いは物心ついた時からなのですが、社会人になり始めてからこれではいかんと思い、様々な制汗剤を試したりしてきました。

 

今回は人気の手汗用制汗剤の「ファリネ」を定期コースで購入し、実際に手汗が解消できるか試してみました。

 

このサイトに訪れてくれた手汗に悩んでいる方たちの参考になれば、嬉しいです!

 

ファリネについておさらいします

 

 

  • 商品名:ファリネ
  • 製造:日本製
  • 価格:2,667円+税(送料無料)
  • 内容量:49.9 g
  • 30日間返金保証付き
  • 販売元:アスクレピオス製薬
  • 2016年モンドセレクション受賞

 

>>ファリネを公式サイトでチェックする

 

 

ファリネを購入した理由

 

物心を付いたときから手汗に悩んでいた私は今までいくつもの手汗対策グッズを試してきました。

 

ですが、市販されているものの多くは脇汗用や消臭効果に重みを置いた商品ばかりで、なかなか効果がある商品とは出会えませんでした。

 

ネットで色々調べてみると薬局やドラッグストアでは販売していない、手汗用の制汗剤が通販で売っているということを知りました。

 

有名なのは、ファリネやテサラン、フレナーラ辺りですかね。

 

今回、私がファリネを購入しようと思ったきっかけは、普段読んでいる雑誌にレビュー記事が載っていたからです。

 

 

この他にも色々な雑誌に掲載していて何度か見たことあるなぁと思い、@コスメで口コミを調べてみました。

 

その口コミの多くが、高評価で効果があると言う人が多かったんです。

 

それがきっかけになり、試しにチャレンジしようと思って購入してみました。

 

Amazonでも販売されていたので、公式サイトとどちらで購入しようか迷ったのですが、色々計算すると公式サイトの方が圧倒的にお得でした。(これは後で説明しますね)

 

私が実際にファリネを使ってみた感想

 

ネットには色々な口コミが書いてあるので、どれが信用できるか分からないですよね?
そこで、実際に私がファリネを購入して、手汗に効果があるのか試してみました!

 

ファリネが到着、早速開封してみました!

 

公式サイトでファリネを注文して2日後に待ちに待ったファリネが到着しました。日本郵便のお兄さんが持ってきてくれました。ファリネはすべて日本郵便で発送されるようですね。

 

届いたダンボールはちゃんと中身が見えないようになっていました。私は今実家暮らしなのですが、親に中身が見られたりすると嫌なんですよね^^;荷物には「送り主:アスクレピオス製薬株式会社」としか書かれていなくて、家族に何を買ったのかバレずに済みました!

 

商品は黒い高級感のある化粧箱に入っています。

 

 

裏には【使用上の注意】と【使用方法】が!

 

 

説明によると「お肌を清潔にした後、パッティングするように手にポンポンとのせ、軽くストロークして肌に馴染ませてください。手汗が気になりタオルで拭いた後などはこまめに付け直してください」とのことでした。

 

もう一つの面には成分が!

 

 

有効成分にはクロルヒドロキシアルミニウムと酸化亜鉛が使われているそうです。

 

開封してみると上の面は鏡になっているので、見た目はまるでパウダーファンデーション。
、普段使うコスメと同じようで、制汗剤とバレなそうです。

 

 

このように鏡が蓋になっていて、空けるとパフが出てきます。

 

 

では早速ファリネを手に付けていきましょう!

 

ファリネを実際につかってみます

ファリネを使う前の手の平はこんな感じです。

 

 

元々手汗がひどくて本や書類が濡れてしまう時もあるくらいの手汗多汗症です。特に緊張する場面とかは雫が落ちてしまうことも度々あるんです。

 

まずはパフを外して粉を付けていきます。

 

 

慣れないうちは粉をこぼしそうになってしまうので、注意してパウダーを付けるようにしましょう。

 

また、臭いは全くししませんでした!

 

パウダーの付いたパフを手の平にポンポンと付けていきます。

 

 

ベビーパウダーをはたいているような感覚なのですが、肌に馴染みやすくて、
軽く付けていくだけで、手の平がサラサラしていく感じがあります。

 

今回試しに左手だけにファリネを塗って、右手には何も塗らずに数時間放置してみました!
そうしたら実際にファリネがどれくらい手汗を抑える効果があるのか分かりますよね。

 

そうしてみたところ、このような結果になりました!

 

 

左手がファリネを塗った手で、右手は何も塗らなかった手です。

 

ファリネを塗っていない手は手を洗った後もしばらくすると汗が出てしまいましたが、ファリネを塗った方は手汗を抑えて、このようにサラサラとした状態が持続しました!

 

>>ファリネを公式サイトでチェックする

 

ファリネの効果的な使い方

 

手汗を洗い流してからファリネを使う

ファリネを長持ちさせるには、手汗をしっかりと洗い流してから塗ると効果が持続しました。手汗がある状態に塗ってしまうと、粉と水分がくっついてダマになってしまいます。そのため、最低でもタオルで汗を拭った後にファリネを使うようにしましょう。

 

パウダーを多めにつけると持続力アップ

手汗が気にある場合は、パウダーをちょっと多めに付けると長い間制汗効果が持続して、手汗を止めることが出来ます。
パフを使う場合、なかなかパウダーの量をコントロールするのって難しいんですよね。
なので、パウダーを多めにつける場合は、指先で直接ファリネのパウダーを手に取り、手に塗り込む様に塗るとうまく付けることが出来ますよ!

 

 

ただし、あまりにも付けすぎてしまうと手のシワに粉が詰まってしまうので、あくまで少量にしましょう。

 

 

脇や足、顔にも使える!?

ファリネの成分の成分は汗の出る汗腺に作用するため、手以外の汗にも効果的です。
特に脇汗や足汗って結構汗をかきやすいですし、臭いも溜まりやすいんですよね。
また、私は鼻汗を書きやすくて、熱い時は鼻汗でファンデーションが落ちやすくなってしまうこともしばしばありました。
ファリネを使うようになってから、身体の気になる汗をコントロールできるようになりました。

 

>>ファリネは足汗に効果あり!実際に試したレポはこちら
>>ファリネを顔に使ってみたその効果とは?

 

ファリネは実際に効果があった?

 

ファリネを使う前の私は

  • 握手や手を握るのが不安
  • 手汗でスマホの動きが止まる
  • ノートや本がシワシワに
  • 電車のつり革がうまくつかめない

と私生活に支障が出るくらいのひどい手汗でした。

 

ファリネを購入してからというもの説明書や公式サイトに書かれている使い方をそのままに毎日行いました。

 

使い方は朝出かける前と夜寝る前、そして外出時に気になった時です。

 

結果から言うとファリネは効果がありました!

 

朝は仕事に行くのに満員電車に乗るんですが、手汗がひどい私はなかなかつり革に掴まることができなかったんですね。

 

だって、次につり革に掴まる人に迷惑がかかってしまうんじゃないかと思って…

 

特に暑いときは拍車がかかったように手汗を書いてしまうからつり革に捕まってもすぐにすべってしまいます。

 

なので、今まではできるだけ立ったまま耐えていたので、電車を降りる頃には足がフラフラしていました。

 

ですが、朝出かける前にファリネを何度か手にポンポンと塗るだけで、しっかりとつり革をつかめるようになりました。

 

出勤前に疲れずに電車に乗れるのが、こんなに幸せなのかと。

 

あと緊張する場面では特に手汗がひどかったんです。

 

特に会議や取引先のお偉いさんとの商談の時ってメモを取らないといけないので、メモが濡れてしまって

 

しかも握手をするときは本当に最悪で、いちいち手汗をハンドタオルで拭いてから握手をしないといけないのも面倒でしたし、相手には変な目で見られるし最悪でした。

 

ファリネはその都度塗らなくても一回塗れば、数時間は効果が持続するので、大切な場面の前は洗面所でポンポンすることで、会議や商談にも集中できてスムーズになりました。

 

ファリネの公式ページに漫画が付いているんですが、それは恋人と手をつなげるようになりましたみたいなストーリーなのですが、残念ながら私には今彼氏はいません笑

 

でもこれなら彼氏ができたときに一緒に手をつなぐのも全然怖くないですね!

 

>>ファリネを公式サイトでチェックする

 

 

ファリネを塗るベストタイミングって?

 

ファリネは手汗が出る前に塗るのがベストだと思います。

 

手汗をかいた時に塗るのも効果があるようなのですが、パウダーが水分に触れてちょっとダマみたいになってしまうような気がします。

 

手汗をかいてからは少し遅いかなと・・・

 

私の場合は、朝のメイクの最後にファリネを使うようにしています。

 

ファリネは耐水性があるので、水仕事の前につけても効果は持続するようなのですが、多少は取れてしまうかなと思って、家を出る最後にポンポンするようにしています。

 

外出時の大切な場面の前に使うとその時に手汗が出なくなるので、それも効果的だとおもいました。

 

大切な仕事の時に手汗が気になってはしょうがないと思うので・・・

 

ファリネはどれくらい効果が続く?

 

ですが、使い始めの頃は、3〜4時間おきに1回はファリネを使っていたと思います。

 

あと緊張しそうな場面の前には必ずトイレに一度行って塗っていました。

 

私の場合は、手汗がかなりひどかったので、数時間おきに使っていましたが、そこまでひどくない人は一日2〜3回くらいで十分かと思います。

 

使い続けるとファリネがどんどん手に慣れてくるのか、塗る間隔が少しずつ長くなってきて

 

最近では、朝仕事に行く前に塗るだけでそのまま一日過ごしてしまう時もあります。

 

手汗のことを考えなくて済むようになりました。

 

手汗って気になれば気になるほどかいてしまうんですよね。

 

実際に私もファリネを使って手汗予防をする前は、そうでした。

 

「また手汗が出てしまったらどうしよう」

 

こう思うだけで悪循環になっていたと思います。

 

手汗の原因は精神的なものからくるらしいです。

 

ファリネを習慣化し始めてから手汗に悩むことが少なくなってきたおかげなのか、今はあまり手汗のことに悩む時間が減ったように思います。

 

そういうメンタル的な改善ももしかしたら手汗をかかなくなってきた要因なのかもしれないと思います。

 

ファリネを最安値で購入することができました

 

ファリネは口コミなどでも言われていた通り、手汗に対して効果がある商品ということが分かりましたね。

 

ですが、使い続けることで効果が持続してくる商品なので、料金が重要ですよね?

 

ファリネは公式サイトだけではなく、Amazonでも販売されています。

 

普段Amazonでよく買い物をするので、最初はAmazonで購入しようとしていました。

 

ですが、価格を比較してみると公式サイトの方がお得に購入できるということが分かりました。

 

私はファリネを使い始めてから約3ヶ月ほど経ちました。

 

公式サイトで定期コースに申し込むと初回購入価格は2,667円で2回目以降は6,800円で購入することが出来ます。

 

なので、3ヶ月で16,267円かかりました。

 

Amazonでは8,800円で売っているので、もし3ヶ月使っていたとしたら26,400円もかかっていた計算になります。

 

3ヶ月で1万円近くもお得でした。

 

公式サイトから購入するとファリネを最安値でゲット出来るので、私は断然公式サイトからの購入をオススメします!

 

また、後から知ったのですが、全額返金保証が付いているのは、公式サイトだけでした。

 

Amazonで購入て万が一効果がなかったり、手が荒れてしまったりした場合、全額返金されないので、Amazonで購入される方は注意してくださいね。

 

私がファリネをオススメする理由

 

市販の制汗剤は手汗に効果がない

 

私はファリネを試す前には市販の色々な制汗剤を使っていました。

 

後から知ったのですが、市販の制汗剤には手汗を解消する効果はないんですね。

 

市販の制汗剤の場合、脇汗対策がメインのものが多いです。

 

汗が出る穴を汗腺というのですが、脇汗の汗腺はアポクリン汗腺といい、手汗の汗腺はエクリン汗腺といいいます。

 

そのため、いくら市販の制汗剤を手に塗っても効果がないのは当たり前なんですよね。

 

つまりファリネは手汗の根本から解消することが出来る制汗剤なのです。

 

手汗治療は高いし、副作用がある

 

ファリネを試す前に考えたのは、クリニックの手汗治療でした。

 

ETS(腔鏡下胸部交感神経遮断術)という手術を受ける治療法です。

 

手汗の原因となる交感神経を内視鏡で切り取る手術なのですが、費用が1回30万円程度かかります。

 

手術を行うと手汗が確実に少なくなるらしいのですが、副作用が起きる場合があるようです。

 

そもそも発汗は体温調節を行う機能を持っているため、施術後に身体が暑くなると感じる方がかなりいるようです。

 

また、体温調節が正常に行われなくなることから手術した部分以外から大量の汗が出てしまう代償性発汗のリスクもあるようです。

 

値段も高いし、副作用のリスクがある手術を受けることを私は断念しました。

 

ファリネの場合は、値段も手術と比べると安く、副作用もありません。

 

つまり、ファリネはコスパよく、手汗の原因を狙い撃ちできる制汗剤なんですよね。

 

>>ファリネを最安値で購入できる公式サイトはこちら